スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

CSI:NY2 #15

ゲームの代償:Fare Game

検事補が墓地で射殺体で発見される。しかし銃弾は見つからず、かわりに風船のかけらが見つかった。
また、目隠しされ手を縛られた女性が死体で発見される。



いやさあ、虫食べて、食中毒になりましたって言われても。
もし私が陪審員だったら「おまえのせいだろ」と迷わず言うんだが。
しかしそう考えると、日本ってやっぱり甘かったのかな、と。

だってあの高級料理店で賞味期限切れの食品扱っていたとわかっても
それに対して誰も食中毒になったとか体調不良を起こしたとか損害賠償請求しなかったんだよ。
おまけに、その後また店を再開できたんだよ。
まあ、その後はいわずもがな、ですが。

それがアメリカではマジメに商売していても訴訟のプロにやられたら一発でアウトですよ。
きびしいねえ。
しかしその厳しさは、この場合向けられる方が違うと思うんだけど。

ところで「二十日鼠と人間」。
そこで自分の映画もってくるか、とか思った人、挙手。

ハイ、私と同レベルです。←嫌とか言わない

調べたら主演だけでなく制作・監督までやってんだね。
まあちょっとしたお遊びだろうけれどさ。
というか、私この映画、見たことないんだけど、見たほうがいい?

ってまたドラマと関係ない。
ま、いいんだけどさ。


<<#14 #16>>
スポンサーサイト

テーマ:CSIシリーズ - ジャンル:テレビ・ラジオ

15 : 23 : 57 | CSI:NY | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今度こそ、復活? | ホーム | CSI:NY2 #14>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kattenikansoubun.blog54.fc2.com/tb.php/735-4a9e805c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

プロフィール

きゅん。

管理人:きゅん。
年 齢:ところどころでわかる。
生息地:コンビニもないド田舎から    最近、普通の田舎に移住。

カウンター

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon.co.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。